おたくの労働記録

自分自身の戒めの為にはじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じわじわつらい

11/19、自己破産申請の面談に行きました。

私の場合は、司法書士の先生から、裁判所から指定された日時に出向くように言われました。

大体、2週間くらい前だったような…

受付(名前を言うだけですが)を済ませると、法廷と名のつく部屋に通され、時間まで待つように言われます。

中は長椅子と、丸いような大きな机がありました。
長椅子で待っていると、しばらくして担当の方に免許証を見せ、丸い机に移るように言われました。

時間になると、担当女性と共に裁判官がやってきて、名前、生年月日、住所の確認がありました。

書類に虚偽はないかなどを聞かれます。

そのあと質問がありました。
司法書士の先生から、担当裁判官はちょっと細かい変わった人と聞いていましたが、本当に細かかったですw

先生と事前に打ち合わせをしていたように、目を見て質問に答えました。

内容は主に、借金の額は把握しているか?なぜ、このような経緯になったか、このお金は具体的に何に使っているのか?(事前に家計簿を提出していたため)今の仕事の状態、体の状態、ギャンブルなどはしていないか…などなどです。

一通り質問が終わると、説教開始です。
借金をなくせたからまた借金をしてまた無くしてもらう、と言うのは二度とないと思え…云々かんぬん…
大まかにまとめると人生なめんなみたいな事を云々かんぬん…

言われる事は予想していたし、反省して自己破産を決めて、怒られるのも分かって、だから二度とクレジットは作らないと決めたし、もう二度と借金はしないと強く思いました。
人にもお金は絶対に渡しません。

でもつらくなって。

なんでつらいのかは分かりません。
自分が悪いのだから、つらいのは債権者だよ…って思うんですが…

その人がたまたまキツイ言い方だから、つらさが増しているのか…
なんにせよ、借りた金を返さない私が悪いのです。よく分かってるのに畳み掛けられます。

つらい…
自己破産ってつらい…

どうしてもつらくて、わたしがSが原因で受けた苦痛を知らせたいと思ってしまいました。

本当は関わらないのが1番だと分かっています。
理解しています。

今日は笑えなかったー
家でもバレないように空元気が精一杯。

自己破産って、借金踏み倒しなので、笑える訳ないですよね…

そう考えたら、わたしも踏み倒されてるけど、相手を踏み倒すことになりますよね…もう、いたたまれない…
申し訳ない…
本当に申し訳ないです。

最後に免責がおりるかは司法書士の先生に連絡が行くから、お待ち下さい、と言われ、今日の面談は終了しました。
債権者からの言い分がある場合には、また面談があるかもとのことでした。
もし、免責が認められた場合はそのまま自己破産です。

帰りに先生に報告して終わりました。


先生に報告したら、本当につらくなってつらくなって、わたしに真実を知らせてくれた幼馴染に、つらくてどうしようもないから私もS探したいって言ったら、また説教される始末…

元はと言えば、おまえのせいだぞ(はーと)と思う気力もなく、自己破産した人にしか分からないだろうから、愚痴ってしまうのを今日だけ許して。と言いました。

「ぅん…」と返事が来ました。
35才で小文字かい…やめれ…

あーつらたん。
これが借金を踏み倒した人の気持ちです。

私や家族の大事なお金を踏み倒し、信用を失くした私を、あいつはどう思っているんでしょうか…?

踏み倒しているのがわたしだけではないので、何も思わないのでしょうか?

何を思って生きているのでしょうか?


こんな話をすると、大体前向けって言われるけど、前向けなんて簡単に言わないでくれ。
少しくらい後ろ向いてもいいだろ。
自分は前だけ見て生きていられてるのか?と問いたくなります。

自分だけでとどめておけばいいんですがw
絶対家でも泣きそうで、つい幼馴染に話してしまったのです。あとT先生。
二人とも前向けとの事ですが、T先生は前を向ける日が来るよ、とオブラートに包んで下さいました。

自己破産手続きをして、債権者に申し訳なく思い、つらくなってはいけませんか?
その延長上にあいつに今の私を知って欲しいと思うのはそんなにいけないことか…?
恨みじゃなくて、私の事実を知って欲しい。

いつか前を向いて行ける日が来るのは人に言われなくても分かってます。
過去には戻れないから、未来を変えるしかない。

でも免責されるかも分からない不安定な中、踏み倒す手続きをした申し訳なさとつらさで前なんて向けねーよ。
自己破産してみろ…
分かるから…

最初で最後の自己破産手続きはつらかったです。
免責がおりるかは分かりませんが、ひとまず手続きは終わりです。

感情的で申し訳ありません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 23:07:03|
  2. 自己破産について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

真実はいつもひとつ!

本日、自己破産の手続きに裁判所に行ってきます!

免責されますように…










ちょっと胃もたれする内容なので、ここからは胃に負担がない方だけ見て下さい。



あー笑うしかないw
自己破産手続きの前の日、岡田准一くんの誕生日にこんなことが分かるとは…


例の奴ですが、私、前にブログに書いたと思うんですが、女がどーこーで金がどーこーの話…

あれの相手の女性は






私の小中学校の同級生だったんです!




きも…
私が思っていたより小さな小さな小さな範囲で起こっていた出来事でした。

私が作ったお金は、その同級生Aさんに全て渡っていました。

同級生Aさんの仕事は援◯交際。
まず、元旦那との間に1人、援◯交際相手との間に2人、奴(S)との間に1人。
合計4人の子持ち…

育児放棄でパチンコらしいです。

育児や、もろもろのお金をわたしから搾取した訳ですね^ ^

いやーびっくり!

更に、ある地方への仕事は工事の派遣。
それに一緒に付いて行って同棲してた女性もわたしの知り合いw

狭い!狭すぎる!


話を聞いて、唖然として、湧き上がった感情としては「腑に落ちた」。

全てがストンとパズルが完成したみたいにスッキリしたんです。

不思議と怒りとかそんなのはなくて、ストン、これが素直な感情でした。

なんだ…


それと、子供が可哀想って思いました。

同級生Aさんには全く怒りはなくて、Sに対して、憐れみと言うか、何と言うか…
まず、子供の責任取ってやれよ。と思いました。
何も知らないと思ってるよね?わたし、知っちゃったからw
わたしから金を搾取出来なくなったSは同級生Aさんからの金の請求に逃げ回っているみたいですw


なーんだ…
恨み節のひとつも出てくるかなと思ったんですが、恨み?より、金田一くんやコナンくんが言うように、わたしも真実が知りたかったんだなぁ…と思いました。


身近の出来事でした。


騙されたには変わりないけど。
いや、自分が勝手にやって騙されたもくそもないか…
なんだよ、Aちゃんかよ…
そこに金が渡ってたのかよ…


わたし、ブログ書いてて本当に良かったって思います。
たまにしか更新しませんが、節目節目の更新で記録が残ってるから。


しかし、Aちゃんなら調べるの簡単だな。Aちゃん経由で、Sも居所分かりそうだ。

お金を返して貰えるのなら返して貰いたい。
正直な気持ちです。
振込の証拠の領収書沢山wあるし。

ただ、お金よりも、わたし…全部知っちゃった…って伝えたい。

あんた安い人間だねって。
ただ、子供は責任取りなよ、と。
あと、ちゃんと仕事しないとって。
大層大きな事言ってるけど、やっぱりあんた頭悪いよ。
あんたの言う幸せはわたしから見たら羨ましくもなんともない。例え社長になろうが(頭悪いから無理だろうけど)ちっとも羨ましくない。
ただ、あんたがどうなろうと子供だけはまともな暮らしさせてあげて欲しい。
何の罪もないんだから。

偽善者みたいですが、これが素直な気持ちです。

普通はAちゃんに矛先が行くんでしょうが、Aちゃんに対しては特に…


Aちゃんだけじゃなく、Sにも言いたいが、避妊はした方がいい。
快楽だけで行うなら只のサル以下だ。
育てられないのに何故作る行為はするの?
自分たち置いてパチンコしてる親見て子供はどう思うの?
パチンコはいずれ置き去り事件に発展しそうで、可哀想です。
Sは自分の家庭は最悪だ、父親がコロコロ変わるから、居場所がない。しかも自分の母親がデリ◯ルやってるなんて…って言ってたけど、今のあんたの状況と一緒じゃんか!
なのに、子供からAちゃんから逃げてる。
子供に同じ思いさせてどうするんだよ…
頭悪い。
わたし人間的バカは嫌いなの。
自分はいろんな経験してきたから、人間的にできてるって思い込みだよ。
人間的底辺の経験なんて自慢にもならない。
それをひけらかすのは恥ずかしい事なんだよ。

ちなみにSの母親は無事だそうです。
震災で流されたは嘘。
ついていい嘘、悪い嘘がある。

本当に本当に頭悪いね。




でも本当に1番頭悪いのはわたしだけど。
それは理解しています。


ただ、真実が分かった今、もうブレない自信があります。
AちゃんとSに対しての嫉妬ではありません。正直羨ましくもなんともないんですよw
真実が知れたからブレないんです。


家族やわたしが大事だと思う人数人。
お父さん、叔父さん。
もう絶対に裏切らない。
裏切るくらいなら生きる事を止めます。
これは全てにおいて言えますが

ああ、こんな時間。
最後に…






にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

お立ち寄りありがとうございます。
  1. 2015/11/19(木) 05:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。