おたくの労働記録

自分自身の戒めの為にはじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反面教師

なんのためにオタクをやっているのか考えてみました。

わたしは楽しいから、好きだから、応援したいから、とかそんな理由です。

でもわたしは地方に住んでいるし、いくら東京までの交通費が安くなったからといって、活動にはお金がかかるから、東京や大阪付近に住む人よりはどうしたって活動は少なくなります。

20代のわたしはそれが分からず、カードと言う自分のお金ではないものを自分のお金と勘違いして使い、結果的に債務整理になりました。

借金の恐ろしさや虚しさは一回目で分かっていたはずなのに。

一回目と違うのは、自分に使ったかそうでないかの違いですが…
防げた借金なんですよね。
結局自分がバカすぎるのです。



知り合いのオタクは私なんかよりずっと長くオタクをしています。

40代後半で独身。

40代だろうが、独身だろうが、オタクでいいと思うんです。
現に私も嫁にいけそうにないし。

ただ、最近ちょっとひどいのです。

オタクやると全国に友達が増えますが、みんな住まいも生活レベルも違うので、活動のすべてを合わせる事なんて絶対に不可能だと思うんです。

ただそれを合わせようとしているように見える。
更に自分自身の欲もある。
お金続く訳がないのなんて分かります。
更に仲良くなった人が自由に使えるお金を多く持っていれば持っているほど。

毎日お金のことばかり考えているようです。
さらに両親も高齢で体に不調があるようです。
兄弟もいないから誰にも頼れない。
現実逃避したくなる現実があるからオタクに逃げる。

その方の両親はその方の老後の為に内緒で貯金をしているそうです。
その方が、親は自分が知ってる事を知らないみたいだけど、実は貯金があるんだ、と教えてくれました。

怖くなりました。

話は逸れますが、私のお父さんはだいぶ前に亡くなりました。
お母さんとお父さんは年が離れていて、お母さんは私を早くに生んだので、私のお母さんは若いです。

話は戻りますが、その方の親はもう80を過ぎています。
家にお金を入れず、むしろ借りる。
そして、いい席で見る為に高いお金を出す。
生活レベルの違う友達と合わせて高い席を買う。
すべてカードかキャッシングで…

怖くなりました。
私はそんな風に年は取りたくないです。
そしてやっぱり借金はダメだ。
計画では33才(あと1年)で借金は終わります。
あとはこの借金体質をなんとかしなくてはいけません。

今ならまだ間に合う!

もう借金はダメだ!

その方のその先に何があるのか、本当に怖くなってしまいました。
今のままなら、自分にも同じ未来があるのかと怖くなりました。
同時に、私はそうなりたくない!という気持ちが強くなって来ました。

私の救いは兄弟と本当に力になってくれる人達が周りにいること。

頑張ります!

決意が新たに出来ました。
頑張る!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 12:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<給料日 | ホーム | もうそろそろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bbbbbbko.blog89.fc2.com/tb.php/150-59a896f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。