おたくの労働記録

自分自身の戒めの為にはじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じわじわつらい

11/19、自己破産申請の面談に行きました。

私の場合は、司法書士の先生から、裁判所から指定された日時に出向くように言われました。

大体、2週間くらい前だったような…

受付(名前を言うだけですが)を済ませると、法廷と名のつく部屋に通され、時間まで待つように言われます。

中は長椅子と、丸いような大きな机がありました。
長椅子で待っていると、しばらくして担当の方に免許証を見せ、丸い机に移るように言われました。

時間になると、担当女性と共に裁判官がやってきて、名前、生年月日、住所の確認がありました。

書類に虚偽はないかなどを聞かれます。

そのあと質問がありました。
司法書士の先生から、担当裁判官はちょっと細かい変わった人と聞いていましたが、本当に細かかったですw

先生と事前に打ち合わせをしていたように、目を見て質問に答えました。

内容は主に、借金の額は把握しているか?なぜ、このような経緯になったか、このお金は具体的に何に使っているのか?(事前に家計簿を提出していたため)今の仕事の状態、体の状態、ギャンブルなどはしていないか…などなどです。

一通り質問が終わると、説教開始です。
借金をなくせたからまた借金をしてまた無くしてもらう、と言うのは二度とないと思え…云々かんぬん…
大まかにまとめると人生なめんなみたいな事を云々かんぬん…

言われる事は予想していたし、反省して自己破産を決めて、怒られるのも分かって、だから二度とクレジットは作らないと決めたし、もう二度と借金はしないと強く思いました。
人にもお金は絶対に渡しません。

でもつらくなって。

なんでつらいのかは分かりません。
自分が悪いのだから、つらいのは債権者だよ…って思うんですが…

その人がたまたまキツイ言い方だから、つらさが増しているのか…
なんにせよ、借りた金を返さない私が悪いのです。よく分かってるのに畳み掛けられます。

つらい…
自己破産ってつらい…

どうしてもつらくて、わたしがSが原因で受けた苦痛を知らせたいと思ってしまいました。

本当は関わらないのが1番だと分かっています。
理解しています。

今日は笑えなかったー
家でもバレないように空元気が精一杯。

自己破産って、借金踏み倒しなので、笑える訳ないですよね…

そう考えたら、わたしも踏み倒されてるけど、相手を踏み倒すことになりますよね…もう、いたたまれない…
申し訳ない…
本当に申し訳ないです。

最後に免責がおりるかは司法書士の先生に連絡が行くから、お待ち下さい、と言われ、今日の面談は終了しました。
債権者からの言い分がある場合には、また面談があるかもとのことでした。
もし、免責が認められた場合はそのまま自己破産です。

帰りに先生に報告して終わりました。


先生に報告したら、本当につらくなってつらくなって、わたしに真実を知らせてくれた幼馴染に、つらくてどうしようもないから私もS探したいって言ったら、また説教される始末…

元はと言えば、おまえのせいだぞ(はーと)と思う気力もなく、自己破産した人にしか分からないだろうから、愚痴ってしまうのを今日だけ許して。と言いました。

「ぅん…」と返事が来ました。
35才で小文字かい…やめれ…

あーつらたん。
これが借金を踏み倒した人の気持ちです。

私や家族の大事なお金を踏み倒し、信用を失くした私を、あいつはどう思っているんでしょうか…?

踏み倒しているのがわたしだけではないので、何も思わないのでしょうか?

何を思って生きているのでしょうか?


こんな話をすると、大体前向けって言われるけど、前向けなんて簡単に言わないでくれ。
少しくらい後ろ向いてもいいだろ。
自分は前だけ見て生きていられてるのか?と問いたくなります。

自分だけでとどめておけばいいんですがw
絶対家でも泣きそうで、つい幼馴染に話してしまったのです。あとT先生。
二人とも前向けとの事ですが、T先生は前を向ける日が来るよ、とオブラートに包んで下さいました。

自己破産手続きをして、債権者に申し訳なく思い、つらくなってはいけませんか?
その延長上にあいつに今の私を知って欲しいと思うのはそんなにいけないことか…?
恨みじゃなくて、私の事実を知って欲しい。

いつか前を向いて行ける日が来るのは人に言われなくても分かってます。
過去には戻れないから、未来を変えるしかない。

でも免責されるかも分からない不安定な中、踏み倒す手続きをした申し訳なさとつらさで前なんて向けねーよ。
自己破産してみろ…
分かるから…

最初で最後の自己破産手続きはつらかったです。
免責がおりるかは分かりませんが、ひとまず手続きは終わりです。

感情的で申し訳ありません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 23:07:03|
  2. 自己破産について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<お久しぶりです。 | ホーム | 真実はいつもひとつ!>>

コメント



あなたはそんなキツく言わなくてもわかってるし、真実を知ってもらいたいし、申し訳ないと思ってる!と思っても他人にはあなたの事情も気持ちもわからないし、自己破産した。という事実だけみれば、キツく、しつこいくらいに言わなきゃいけないことだと思います。

他人を悪く思ったり、自分のせいだけじゃないのに…と思うとしんどくなりませんか?
私は全部自分の責任!と思った方が気持ちが楽です。

自己破産した自分のこともとても責めてるように感じましたが、起こってしまったことは変えられないし、存分に後ろ向きになったらまた初めから、幸せを築いていってほしいと思います。





  1. 2015/11/20(金) 17:56:26 |
  2. URL |
  3. じわじわ、楽になります #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bbbbbbko.blog89.fc2.com/tb.php/227-6b07a3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。